小顔になるむくみとりマッサージ

顔がいつもむくんでいて、水分を摂りすぎた時や朝起きた時など更に顔がパンパンにはれてしまい、まるでアンパンマンのように鼻までむくんでしまうということはありませんか?

 

 

出来るだけ寝る前には水分を摂らないようにしたり、バスタイムにむくみとりのマッサージやパックなどをしているという女性もいるでしょう。

 

 

そもそも顔のむくみは、顔の血行や新陳代謝、腎臓の働きが悪い為に起こるんです。
そして、このような症状を引き起こしてしまう原因として考えれるのが、頭と首の境目付近の筋肉のコリ、更には腎臓の働きを低下させてしまうものに脊椎の歪みがあるんですね。

 

 

そこで、顔のむくみの原因となるそれらを改善する為のマッサージを紹介しましょう。
まず、顔の血行を良くするには、後頭部をほぐすマッサージが効果的です。

 

 

やり方は、後頭部を両手のひらで掴み、首の付け根あたりに親指が当たるようにして、残りの4本の指で後頭部を支えるようにしながら、親指でらせんを描くように首の付け根を3〜5分程度マッサージしましょう。

 

 

また、腎臓を働き活発にするには脊椎の歪みを整える必要があります。
マッサージとしては、椅子に腰かけて、片手で握りこぶし作り、、骨盤の出っ張りから指3本分ほど上を軽く叩くようにします。
20回程度ほどトントンと叩くようにすれば腎臓の機能が活発になり、むくみにくくなる筈です。

 

 

更に、脊椎の歪みを取るにはストレッチも合わせてやると効果的です。
床に座って、足を組み、片足は膝をたて、もう一方の脚は床につけるようにします。そして、立てた脚のほうに上半身を捻じるようにします。

 

 

これを左右2分程度行いましょう。これをすることで脊椎の歪みも次第に解消し、腎臓も活発になってくるでしょう。
このように小顔になるむくみとりマッサージはとても簡単です。

 

 

いずれにしても、顔が大きいといわれる人の多くは、むくみやすかったり、脂肪がつきやすいだけなので、輪郭小顔矯正で骨の歪みをとり、正常に戻してあげれば、大きい顔も小さくでき、スッキリした鼻筋の通った顔になることも可能です。

 

 

この小原浩憲先生の瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる「輪郭小顔矯正法は、今まで費やしてきた時間や手間を考えれば、整形手術も美容グッズもいらず、費用も格段に安く出来るでしょう。

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さま自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる