顔のむくみをとるマッサージ

顔のむくみをとるマッサージをご存じですか?
顔が大きく見える要因の一つにはむくみがありますね。

 

 

いつも顔がむくんでいたり、水分を多く摂りすぎた時など、更に顔がパンパンになって顔が大きく見えてしまいという方も少なくないでしょう。
そもそもむくみは顔の血行や新陳代謝、更に腎臓の働きが悪くが悪くなることで起こります。

 

 

このような症状が出てしまうのは、首と頭の境目あたりの筋肉が強張ってこりが生じてしることや、頸椎の歪みで腎臓の働きが低下しているのが直接の原因です。
その為、後頭部の筋肉をほぐすマッサージをしたり、脊椎の歪みを整えるエクササイズ(ストレッチ)をやると顔のむくみをとるには効果的です。

 

 

そんな顔の血行を良くする後頭部のマッサージのやり方は、後頭部を左右の手のひらで掴み、首の付け根に両方の親指が当たるようにします。
そして、残りの指で後頭部を支え、親指で下から上に円を描くように首の付け根をマッサージします。

 

 

これを3分から5分程度を目安に行ってください。
また、脊椎の歪みを解消するには、まず床に座って脚を組みます。次に片側の膝をたて、逆の脚は床に着けるようにします。
そして、立てている足の方に向かって上半身を思い切って捻じるようにしましょう。

 

 

これを左右共に2分程度を行って下さい。これを行えば脊椎の歪みが解消されてきて、腎臓も活発に働くようになってくるでしょう。
更に、椅子などに座って、骨盤の出っ張りから人差し指1本分ほど上を、拳で軽く叩くのも腎臓の機能を高める効果あり、むくみにくくなってくるでしょう。

 

 

このように顔のむくみをとるマッサージやエクササイズはとても簡単で、日常生活に手軽に取り入れやすいものばかりなので、テレビを見ながらだったり、夜寝る前などに毎日続けて見て下さいね。

 

 

この小原浩憲先生の瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる「輪郭小顔矯正法は、整形手術も美容グッズなどに頼らずに、簡単なエクササイズで痛みなく、顔全体のむくみを解消することが出来ます。

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さま自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる