頬骨を自分で低くするマッサージ

頬骨が出っ張っていることに悩んでいませんか?
顔が大きく見えるなど、コンプレックスを持っている人も少なくないでしょう。

 

 

頬骨が目立たないようなメイクや髪型で隠したり、更には整形も考えている人もいるかもしれませんね。
ですが、原因は頭蓋骨などの歪み、筋肉のこりなどが主な原因なので、お金をかけることなく自分でマッサージ(エクササイズ)などで歪みを直して、頬骨を引っ込ませることが十分に可能です。

 

 

そんな頬骨を低くするマッサージとしては、まず、両手の中指を頬骨の出っ張っている部分に当て、少し痛いくらいの強さで30秒くらい押します。
次に押さえている中指で円を描くようにマッサージします。

 

 

そうすると、その部分の筋肉がほぐれて柔らかくなってきます。
更に、頬骨をスッキリさせる為に、小鼻の両脇から口に両脇に向かって中指を斜めに上下させるように動かしてマッサージしましょう。

 

 

今度は頬骨の歪みを整えていきます。
まず、後頭部に片方の手を当てて頭が動かないように支えます。次にも一方の手のひらを頬骨の出っ張りに当て真っ直ぐに押します。
両側が出ている人は左右行うようにします。

 

 

最後に、頬の横をスッキリさせるために、こめかみのやや下の出っ張っている部分に、片方の手のひらの下の部分を当て、もう一方の手で後頭部を支えて頭が動かないようにします。
そして、斜め後ろに向かって頬の横の出っ張りを押していきます。

 

 

このように頬骨の筋肉のコリをほぐして、ずれている骨を手のひらで押しながら入れ込んで、元の位置に戻していくわけです。
継続は力なりという言葉があるように、毎日根気よく続けることが大切です。

 

 

この小原浩憲先生の瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる「輪郭小顔矯正法は、簡単なエクササイズで頬骨が引っ込ませて、顔をすっきりさせることがより短期間で効果的に出来るので、悩んでいる人は参考にしてみると良いでしょう。

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さま自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる