輪郭小顔矯正法と他の方法との違い

輪郭小顔矯正と他の方法との違いは何でしょうか?
気になる人も多いかもしれませんね。
そもそも輪郭小顔矯正は、カイロプラクティツクをアレンジしたようなものなので、メスとかといった器具はもちろん、薬も一切使いません。

 

 

手技だけで頭蓋骨や首の骨、顎の関節などを整えていきます。
つまり、日常生活でのちょっとした癖や習慣など、何かのきっかけで歪んでしまった骨を正常な状態に戻していくことが出来る方法です。

 

 

ですから、美容整形とはまるっきり違うものになり、当然、後遺症も全くありません。
また、リンパマッサージや整体など、小顔になる方法は他にもありますが、それらにはない輪郭小顔矯正の魅力は、骨にアプローチして芯を整えて顔太りの癖を根本から正すことが出来ることです。

 

 

特にむくみやすさや、たるみやすさの根本的な原因である骨格、更には頭蓋骨と頸椎の歪みを正すと顔は風船をがしぼむように、シューツと締まり、本来の大きさに戻っていくのです。

 

 

何より、整体で歪みをとって顔は小さくなったとしても、鼻まで高くなりませんよね。
単に力によって高くできたとしても、立体的な美しさや個性が伴いません。

 

 

実際に目や鼻、口などのパーツがどんなに整っていても、顔全体を見ると、ちっとも美しく思えないということが良くあります。
逆にパーツを一つひとつ見ると整っている訳でもないのに、魅力的な人もいますよね。

 

 

このいい例が、タレントのソックリさんです。
確かに似ているんだけど、何か変な感じがするということが良くあります。
タレントさんは綺麗に思えても、そっくりさんのほうはそうは思えないことも多いものです。

 

 

つまり、美しい顔というのは目や鼻、口の微妙なバランスで決まると言えるわけです
そして、顔に歪みが生じると、このバランスが狂ってしまいます。
いずれにしても、人それぞれ生まれつき持っている個性(美しさ)は、美容整形ではなかなか得ることは出来ません。

 

 

ですが、輪郭小顔矯正なら、顔の歪みを整えて、コンプレックスを解消するのはもちろん、ゆがみが原因で起こる身体のトラブルにも効果を発揮するなど、内側と外側からの両方から美しくし、更に副作用なども全くない、最良の方法と言えるのではないでしょうか。

 

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さま自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる