顔が歪む癖や悪い習慣とは?

顔が歪むのは、日頃のちょっとした癖や悪い習慣によって起こるのをご存じですか?
例えば、睡眠時に奥歯に力をギュッと入れる癖があったり、歯ぎしりを良くするといったことだけでもエラが張ったり、下ぶくれになっったりする原因になります。

 

 

また、食べる時に、片側の歯だけで物を噛む癖があったりする人も注意が必要でしょう。
片側の歯ばかりを使って噛むと、顎の関節がズレて上手くかみ合わない状態になったり、噛む方の筋肉ばかり発達して左右アンバランスな顔になってしまうでしょう。

 

 

更に、親しらずを抜いたことがある人も要注意です。
抜く時にかなり強い力で引っ張ることから、顎にかなりの負担がかかりますので、顔の骨が歪んでしまってもおかしくありません。

 

 

その他にも、寝る時の姿勢や使っている枕、布団などの寝具も骨の歪みを招いてしまっていることもあります。
うつぶせや顔を横に向けて寝たりする癖があり、このような寝る時の姿勢をを毎日続けるだけでも、少しずつ頭蓋骨や首の骨なども歪んでくるようになります。
その為、出来るだけ仰向けで寝るようにしたほうが良いですね

 

 

また、顔が歪んでしまうのは、これらの癖だけではありません。歩き方だったり、座り方などの日頃の姿勢も関係しています。
こうした日頃の姿勢が悪くなると、骨盤や背骨を歪む原因にもなってしまうんですね。

 

 

そもそも骨盤が歪むと、その上に繋がっている背骨や首の骨まで歪んでしまい、そうなると顔の血管や神経も圧迫されて、血行や新陳代謝も悪くなり、顔のむくみ、顔太り、左右アンバランスなどの顔の歪みが生じてきます。

 

 

ですが、骨盤や背骨の歪みは、いつも同じ肩の方にショルダーバックやリュックなどカバンをかけたり、同じ方にばかり足を組んだりするといった、日常生活におけるちょっとした習慣や癖からきています。
いずれにしても、顔が大きくなるのは骨の歪みにあるので、日頃の自分の癖や習慣をチエックして正しい姿勢を心がけることが大切です。

 

 

なお、輪郭小顔矯正は、自分でも気づかないうちに歪んでしまった骨を元の正常な状態に矯正することで、本来の自分の顔の美しさを引き出すものです。

この小原浩憲先生の瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる「輪郭小顔矯正法」では、自分の顔のチエックから姿勢を良くする方法まであるので、より早く、効果的に今のあなたのコンプレックスを解消することが出来るでしょう。

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さま自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる