頬骨の出っ張りの原因と矯正

頬骨の出っ張りで顔が大きく見えるという悩みはありませんか?
そもそも頬骨の出っ張りの原因は、頬骨が歪んでいるからです。そうなるとその周りにある筋肉の頬骨筋が緊張して硬くなって発達してしまうのです。

 

 

これは肩こりと同じで、頬骨筋が凝って硬くなって盛り上がって頬骨が出っ張ってくるようになるのです。
その為、頬骨が少しずれたりするだけでも、目を動かしたりする際に負担が掛かってしまいます。

 

 

また、この頬骨は顎関節とも直接繋がっていることから、顎の歪みが原因で頬骨が出っ張ってしまうことも多いです。
当然、顎の歪みを放置しておけば、その負担が頬骨にまで波及して頬骨を歪ませてしまうのです。

 

 

そんなことから、顎が歪んでエラが張っていて、更に頬骨の出っ張りを気にしている人も少なくないでしょう。
しかも、このような頬骨の出っ張りタイプの人は、姿勢なども悪く、そのせいで骨盤が歪んでいることから内臓の働きが悪くなり、その結果、筋肉も硬くなって頬骨が出やすくなることもあるのです。

 

 

したがって、頬骨の出っ張りを直すには、内臓の働きを悪くするタバコやお酒などの飲みすぎには気をつけるのはもちろん、普段の姿勢を良くして、顎周辺を矯正することです。
そうすれば、頬骨も引っ込み顔がスッキリして、小顔に短期間でなれるでしょう。

 

 

この小原浩憲先生の瞬間!!鼻が高くなる&小顔になる「輪郭小顔矯正法は、自宅でDVDに沿ってエキササイズを自分で行うだけで、整形で頬骨を削ったりしなくても短期間で頬骨が引っ込み、顔がスッキリしてくるでしょう。

 

他人に知られずに鼻筋の通った美しい小顔を手に入れませんか?

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる