二重あごや受け口を原因から解消するには?

二重あごや口の歪み、受け口などでお悩みではありませんか?
リンパマッサージをやったり、美顔ローラー(コロコロ)をしても効果が出ないという人も多いですね。

 

 

そもそも二重あごや口の歪み、下の歯並びが上顎よりも前方に出てしまう受け口の原因は、下ぶくれやエラ張りと同じように顎の関節が歪んでいるからなんです。

 

 

例えば、上下の歯をかみ合わせた時に上手く噛み合わなかったり、口を大きく開けたり、あくびをした時などにカクンと音がするなんていう人は、顎が歪んでいる証拠です。

 

 

そして、顎の関節が歪んでいると、口の周りの筋肉の動きが上手くいかなくなり、たるんで二重顎になったり、口が歪んだりしてしまいます。
更に、顎の歪みが大きいと受け口になってしまうこともあります。

 

 

また、受け口の場合には顎の歪みに加え、首の骨が歪んでいることも考えられます。
通常、首は自然に曲がっていますが、寝方が悪かったりすると、曲がりが無くなり真っ直ぐになって受け口になってしまうのです。

 

 

更に、太っていないのに二重あごで悩んでいるという女性も少なくありませんが、この原因として考えられるのは、顔のたるみや筋肉の衰え、骨格の歪みなどです。
いずれにしても、二重あごや口の歪みタイプの人は顎の関節の歪みが主な原因なので、輪郭小顔矯正することで解消することが可能です。

 

 

人間は顔が全てではありませんが顔が人生を左右してしまうことは良くあります。
二重顎のせいで自分の顔に自信が持てないなど、顔が大きいせいで引っ込み思案になったりと、性格までもが暗くなってしまっては人間性まで歪んでしまいますよね。

 

 

そうならない為にも、正しい方法で矯正を行えば、整形外科などでお金をかけなくても、健康で安全に、しかも短期間で治すことが期待出来るでしょう。

 

 

顔の大きさ、輪郭、鼻の高さまで自由に矯正できる最先端の小顔になる方法

 

瞬間!鼻が高くなる輪郭小顔矯正法の詳細を見てみる